男性用育毛シャンプーおすすめランキング10│通販と市販どっちがお得?無駄のない選び方と使い方

頭皮ケアを入念に行い、頭皮環境を改善していくことで、抜け毛が改善し、薄毛だったとしても徐々に力強い毛が生えてくるようになります。そのために毎日使うシャンプーにはこだわりを持っていたいところですね。

しかし、いわゆるスカルプシャンプーや育毛シャンプーと呼ばれているアイテムは年々増えており、どれを選んだらいいかわからない!と迷ってしまいます。

長年使っている育毛シャンプーで満足している方も頭皮研究が進む昨今、新しく発売されるブランドや商品について気になっているかもしれません。

広告を見るたびに、

  • 今使っている育毛シャンプーよりいいのかもしれない?!
  • あの育毛シャンプーよく聞くし、売れているようだけれど効果はあるの?

など、内なる会話が生まれるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性用の育毛シャンプーに絞って、独自調べによるおすすめランキングを作りました。

市販品や通販品関係なく、魅力的な育毛シャンプーを知っていきましょう。

育毛シャンプーはどう選ぶ……コスト?有効成分?

育毛シャンプーは何を基準で選んでいくべきなのでしょうか。

  • みんなが使っている人気のあるもの
  • たくさんの方が使っている人気のあるもの
  • 効果が期待できるもの
  • 値段が安いもの(コスパ良いもの含む)
  • 有効成分がしっかり入っているもの

など、選ぶ指標はいくつかあります。

ただ、育毛シャンプーの選び方は、他の育毛剤と同じように自分の原因に見合った目的のアイテムを見つけることが重要で、その中でもコスパに優れたアイテムを使ってみるのがおすすめです。

目次

育毛シャンプーは低コストかつ高パフォーマンスがベター

育毛シャンプー

育毛シャンプーは毎日使い続けるものなので、あまりに高額なアイテムは不要です。育毛のためにお金をかけられるのであれば、育毛剤やサプリメントなど、幅広く使ったほうが効果は期待できそうです。

つまり育毛シャンプー選びは、有効成分がきっちり入っており、自分自身の理想とする頭皮環境ができあがればよいのです。その上で、安い金額で手に入るなら、毎日使い続ける点ではかなり嬉しいのです。

どういった目的でシャンプーをするのかを以下にあげておきます。

  • 頭皮や髪の洗浄(毛穴の洗浄も含む)
  • 余分の皮脂を取り除く
  • フケやかゆみの予防・改善
  • 髪のハリやコシ、ツヤ
  • 抜け毛の予防
  • 髪のボリュームアップ
  • 頭皮の保湿・乾燥予防

これらの機能がきっちり満たされていれば、育毛シャンプーとしての効果は期待できます。もちろん、髪を生やすためには髪の材料となる栄養(たんぱく質や亜鉛など)が必要不可欠です。

関連記事

髪の毛の栄養について考えたことはありますか?最近、髪の毛の元気がなくなってきた。コシが弱い。気がついたら毛が細くなっているなど、薄毛に繋がりそうな髪の悩みは、早い人で20代から意識し始めます。中には、30代になってから気づく[…]

髪栄養

代表的な育毛に関係する成分とその効果

シャンプー効果

育毛シャンプー選びの参考として、どういった成分が配合されていることの方が多いのか。そして、その成分の効果は何なのか。

知っておくと、選ぶ際の指標となります。

育毛シャンプーを出しているメーカーによって、採用している成分は異なりますが、自分の髪や頭皮に必要なものが見つかればよいのです。

成分①:洗浄成分はアミノ酸系かベタイン系の低刺激の成分

シャンプーの目的のひとつは、髪の毛や頭皮についた汚れをしっかりと落とすことです。世の中に出ているシャンプーの多くは、洗浄力が強く、頭皮への刺激も強いものが多いです。

頭皮への刺激が強すぎるとダメージが残り、必要な皮脂まで落としてしまい、十分な保護ができなくなります。しまいには頭皮が荒れていきます。

頭皮への刺激が少なく、しっかりと洗浄できるアミノ酸系シャンプーかベタイン系シャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄成分は、横文字かつ長いカタカナが続いているものが多いです。すべて覚える必要はありませんが、以下のような文字がついているものを選びましょう。

  • ココイル◯◯
  • ココアンホ◯◯
  • ラウロイル◯◯
  • ラウレス◯◯
  • ラウリル◯◯
  • ◯◯ベタイン

髪の洗浄成分は、複数種類使われており、どれも刺激が少ないことが望ましいです。

代表的な成分
ココイルメチルタウリンタウリンNa、ラウレス-6カルボン酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、コカミドプロピルベタイン

また、洗浄成分の中でもできる限り使いたくない化学物質や添加物があります。

  • BHT(ジブチツヒドロキシトルエン)
  • イソプロパノール

以上があげられます。

成分②:頭皮の荒れやかゆみ、炎症を抑える

洗浄力が強すぎると頭皮の荒れが進み、かゆみや炎症を引き起こす可能性もあります。そうなってしまうと、育毛に働く環境が整わず、脱毛が進行してしまいます。

頭皮は、他の肌に比べてとてもデリケートです。例えば、シャンプーをする際にゴシゴシ洗うような感じなのも、皮膚に刺激を与えるためNGです。

頭皮に優しいシャンプーを使い、正しいシャンプーの仕方を覚えれば、髪が生えていく環境が整っていくでしょう。

代表的な成分
グリチルリチン酸ジカリウム、スイゼンジノリ、ビワ葉エキス

成分③:抜け毛を抑える。脱毛を防ぐ。

育毛剤の多くには入っている、抜け毛を予防する成分が入っていると安心しますね。脱毛の多くは、5αリダクターゼが男性ホルモンと結びついたジヒドロテストステロン(DHT)が毛母細胞を攻撃します。

シャンプーをしながら、5αリダクターゼが抑制できるのであれば、かなり強い味方になります。

代表的な成分
カプリロイルグリシン、オウゴンエキス、リモネン、チョウジエキス、亜鉛

成分④:頭皮を保湿・保護する

髪が育ちやすい頭皮環境を守るために、保護してあげる必要があります。そのために、必要な皮脂が頭皮を守り、適度な保湿も重要になります。

十分に髪の汚れを落としたあと、保湿成分がきっちり働いていれば、一日中健やかな頭皮を保つことができます。

代表的な成分
アロエエキス、ユーカリエキス、セラミド、ヒアルロン酸

成分⑤:髪にボリュームやハリ・コシを与える

髪の毛の状態も、シャンプーによってかなり差がでます。髪にボリュームを与え、ハリやコシを持つ、力強い髪になったら嬉しいものですね。

髪を強く、太くしていくためには、外からの栄誉だけではなく、内側からの栄養も必要になります。しかし、内側だけに力強くしていくのを任せるのではなく、シャンプーからも栄養を与えることができれば、一石二鳥ですね。

代表的な成分
天然茶ノ実油、D-パントテニルアルコール

成分⑥:頭皮の血行を良くする

シャンプーをする際に、丁寧にマッサージをすることで、血流は良くなります。それだけではなく、育毛シャンプーに配合されている成分も血液促進効果のある成分が採用されています。

髪に栄養を届けるためにも、十分な血液が頭皮に流れ込むようになるとさらにプラスになります。

血行を良くする成分も配合されているか見てみましょう。

代表的な成分
センブリエキス、トコフェロール酢酸エステル

【育毛シャンプー】市販品と通販品の違い。通販の方が優れてる?

育毛シャンプー通販

育毛シャンプーを選ぶ際に、ドラッグストアや雑貨店で買える市販品とインターネットで買える通販品のどちらを使ったらいいか迷ってしまいますね。

様々な育毛シャンプーのブランドページを見てみると、いかにも効果が期待できそうな設計がなされており、どれがいいのか迷ってしまいます。

そこで、市販品のメリットとデメリット、通販品のメリットとデメリットをまとめました。

市販品のメリット

市販品の育毛シャンプーのメリットは、手軽に入手できることです。また、知識のある薬剤師さんともコミュニケーションが取れるのは、自分の中で商品を選ぶ上でかなり心強いです。しかし、お店の人も忙しく、自分の要望をきっちり伝えて、引き出しましょう。

薬剤師さんとの会話で新しい知識が身についたり、自分が知っている情報が更新されたりとかなり多くのメリットがあります。

また、市販品の育毛シャンプーは通販品に比べると安いのが魅力です。

市販品のデメリット

市販品の育毛シャンプーのデメリットは、育毛シャンプーの選択肢の幅が狭いということです。お店も商売を行っているため、極端に言うと売れるものしか置きません。売れないものはどんどん棚落ちしていくため、効果のある育毛シャンプーを求めるには選択肢が狭いかもしれません。

販売している金額は安いものの、流通コストが掛かっているという点で、原価は安くなっていきます。値段は安いけれど、コスパに優れているかというと、難しい面もあります。

また、プライバシーを守るという点では、市販品の方がデメリットになることも。

薄毛はデリケートな問題なので、特に隠している方にとって、知人や友人に見られるかもしれないと思ってしまうと、購入したくても控えると思います。

通販品の特徴とメリット

通販品の育毛シャンプーのメリットは、育毛シャンプーの選択の幅が広いということです。自分の頭皮にぴったりな育毛シャンプーを見つけることが鍵になります。

また情報もたくさん得られるため、賢くなれるのもメリットのひとつです。情報の取捨選択がきっちりできるようになれば、自分にとってベストな育毛シャンプーが見つけられるでしょう。

プライバシーに関してもメーカーさんは配慮してくれることが多く、無地のダンボールや伝票の品目記載で、育毛シャンプーとわからないようにしてくれます。同居人に気づかれずにそれとなく切り替えられるのはいいですね。

通販品のデメリット

通販品の育毛シャンプーのデメリットは、情報合戦になることが多く、どれがいいのか迷ってしまいます。

また、市販品に比べると1本あたりの金額が高くなります。その分、厳選した成分を使い良いものを作ろうとしているため、高額になりがちです。

通販品の中でも金額はピンキリで、3,000円程度から1万円くらいする育毛シャンプーまであります。

また、今日使いたいと思った際に、すぐに手に入らないというのもデメリットのひとつです。

男性用育毛シャンプーランキング10!期待が高いのはどれ?

男性用の育毛シャンプーに関して、おすすめできるアイテムを見ていきましょう。

頭皮研究は日々進化し、それに見合った育毛シャンプーも新しく開発されています。長く売れているアイテムも優れた点はありますが、コンセプトを根底から変えるのは難しかったりします。

ロングセラー商品や人気のある商品ではなく、育毛シャンプーのスペックや1日あたりの金額、育毛につながるコンセプトを中心にランキングにしてみました。

育毛シャンプーおすすめ10選

1位:Sui+

東大病院出身の医師が考えたメンズケアブランドとして誕生したブランド「Sui+」は、医学的サポートが得られる逸品です。

Sui+のコンセプトは、医師が医療で行うべきこと、医療の手前でやっておいたほうがいいケアを提案し、個人が能動的に正しいケアを行うことで健康的な環境を整えることです。情報過多な時代に頼れる専門家のご指導のもと、正しいケア方法が得られれば、これほど心強いことはありません。

育毛シャンプーにおいても医学的に考え抜かれた設計がなされており、発毛剤を使うステージの前に使って欲しいです。

頭皮環境の改善、栄養、脱毛ホルモンの抑制の3セットを改善するように設計されています。

発毛剤や育毛剤、飲み薬を使うほどではないけれど、早めに取り組める対策を行いたい人にとっておすすめです。

【商品詳細】
●商品名:Sui+ Shampoo
●コンセプト:皮膚科医が医学的に追求した厳選シャンプー
●メーカー:inc’well
●内容量:200g
●価格:4,800円(税抜) ※定期購入で15%割引
●入手方法:通販
●主な有効成分/ピックアップ成分:ラウレス-6カルボン酸Na(洗浄成分)、アプリコット核油ポリグリセリル-6エステルズ(保湿、)、カプリロイルグリシン(頭皮コンディショニング)

Sui+公式サイト

2位:チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

チャップアップは、2018年1年間でネット通販において一番売れた育毛シャンプーです。
広告にウルトラの父を起用し、電車や雑誌など多くのメディアに露出したため、知っている人も増えていました。

チャップアップは、アミノ酸系の洗浄成分だけでなく、5種類の育毛成分と天然のエキスやアミノ酸など髪の環境を整える成分も配合されています。

成分を浸透させる技術も採用されており、たくさんの男性が満足する設計です。

【商品詳細】
●商品名:チャップアップ シャンプー
●メーカー:ソーシャルテック
●内容量:300ml
●価格:4,600円(税込) ※定期購入で3,280円(税込)
●入手方法:公式通販、Amazon、楽天
●主な有効成分/ピックアップ成分:センブリエキス、トコフェロール酢酸エステル、D-パントテニルアルコール、グリチルリチン酸ジカリウム、6-ジンゲロール(独自成分)

チャップアップ公式サイト

3位:MAGMAS 亜鉛導入シャンプー ボリュームアップ&スカルプケア

MAGMAS

亜鉛入りシャンプーということで、満を持して2019年に誕生したスカルプケアシャンプーです。

洗浄成分は、アミノ酸系で、頭皮には優しい。血行促進効果として、ショウガ根エキスを採用しており、人によっては匂いがきつく感じるようです。

亜鉛は、髪の成長に欠かせない成分で、ケラチンを合成する上で、必要になります。

亜鉛不足で髪ができていない人には、効果がありそうです。それが証拠に、MAGMASに変えたら、髪が元気になってきたという声もあります。

【商品詳細】
●商品名:亜鉛導入シャンプー ボリュームアップ&スカルプケア
●メーカー:サンスター
●内容量:400ml
●価格:3,520円(税抜) ※定期オトク便10%オフ
●入手方法:Amazon
●主な有効成分/ピックアップ成分:グルコン酸亜鉛、ショウガ根エキス、クエン酸

MAGMAS公式サイト

4位:&GINO プレミアムブラックシャンプー 頭皮ケアシャンプー

&GINO プレミアムブラックシャンプー 頭皮ケアシャンプー

独自技術で炭化させたクレイ(泥)で、頭皮の汚れや皮脂を吸着!泡立てて髪を洗い、そのまま3分間ヘアパックしても泡が残り続けるため、保湿成分や髪や頭皮が喜ぶ成分が浸透していきます。

クレイだけでなく、アミノ酸系の優しい洗浄成分が髪を洗い、頭皮への刺激は優しく、トラブルになりにくい設計になっています。

容量も多く、1本あたり5,000円を超えるものの、1回あたりは44円と安く、4ヶ月近く持つのも魅力です。

【商品詳細】
●商品名:プレミアムブラックシャンプー
●メーカー:&GINO
●内容量:400ml
●価格:5,280円(税込) ※定期コースで10%割引+送料無料
●入手方法:通販
●主な有効成分/ピックアップ成分:加水分解ケラチン、センブリエキス、グリチルリチン酸2K

プレミアムブラックシャンプー公式サイト

5位:ポリピュアEX スカルプシャンプー

ポリピュアEX スカルプシャンプー

ポリピュアEX スカルプシャンプーの成分は、24種類の植物エキスやグリチルリチン酸ジカリウム、トコフェロール酢酸エステルなど、育毛シャンプーの王道と言われている成分が数多く含まれています。

育毛シャンプーの中では少数派であるものの、大豆イソフラボンやコラーゲンも含まれているため、魅力的に感じます。

ちょっぴりお値段は高いという意見もありますが、洗い上がりはしっかりしているし、手荒れもしないという意見から、逆に合わないという賛否両論の意見ありです。

【商品詳細】
●商品名:スカルプシャンプー
●メーカー:ポリピュアEX
●内容量:350ml
●価格:3,900円
●入手方法:通販、Amazon
●主な有効成分:ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸、トコフェロール酢酸エステル、大豆イソフラボン、コラーゲン、ヒアルロン酸、24種の植物エキス

ポリピュアEX公式サイト

6位:ウーマ(U-MA) シャンプープレミアム スカルプシャンプー

ウーマ(U-MA) シャンプープレミアム スカルプシャンプー

ウーマ(U-MA) シャンプープレミアム スカルプシャンプーは適度な潤いを残す、アミノ酸系シャンプーで、フケやかゆみなどを解消する設計で作られました。グリチルリチン酸ジカリウムが頭皮の炎症を抑え、センブリエキスが血液の流れを促進し、加水分解ケラチンで髪をしっかりつくるオールインワンコンセプトな育毛シャンプーです。

α-リノレン酸を豊富に含む馬油を配合し、頭皮の脂に近い成分が保湿を高め、雑誌掲載は複数にのぼり、雑誌の特集では最高評価を得るほどのスカルプシャンプーです。

頭皮と育毛シャンプーは相性によって変わりますが、高評価と感じている口コミもあり。

【商品詳細】
●商品名:ウーマ シャンプープレミアム【医薬部外品】
●メーカー:ウーマ(U-MA)
●内容量:300ml
●価格:4,950円(税込) ※定期購入で3,460円+送料無料
●入手方法:通販、Amazon、楽天
●主な有効成分/ピックアップ成分:α-リノレン酸、フコイダン、加水分解ケラチン、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス

ウーマ シャンプー公式サイト

7位:アンファー スカルプD シャンプー オイリー脂性肌用

アンファー スカルプD シャンプー オイリー脂性肌用

スカルプケアを中心としたヘアケア商品を長年研究し、たくさんの男性に喜ばれているシャンプーです。

今回、取り上げるのは頭皮が適度な脂でベトベトしている方向けのアイテムですが、乾燥肌用や超脂性肌用のラインナップもあります。

超脂性肌用は、朝起きたときから頭皮の脂のベタつきが気になる人向けで、脂性肌用は、昼頃には頭皮の脂が気になる方向けです。

スカルプDの設計は、しっかり洗浄し、頭皮を潤し、育毛に必要な成分を頭皮に入れていくこと。育毛剤の効果を高めるために、しっかり洗浄と保湿にこだわった薬用シャンプーです。

また、スカルプDのシャンプーのラインナップは、頭皮の状態に合わせているのが魅力です。さらに、1本1万円を超える「スカルプD ディグニティ」シリーズもあります。髪に良いとされる厳選成分を採用し、洗浄と育毛を両方からアプローチしています。

【商品詳細】
●商品名:スカルプD シャンプー オイリー脂性肌用【医薬部外品】
●メーカー:アンファー
●内容量:350ml
●価格:3,973円(税込) ※定期購入で15%OFF+送料無料
●入手方法:通販、Amazon、楽天、各種ドラッグストア、家電量販店など
●主な有効成分/ピックアップ成分:加水分解シルク液、セラキュートV、ヒドロキシプロピルキトサン

アンファー スカルプD公式サイト

8位:アデノバイタルシャンプー

アデノバイタルシャンプー

資生堂ならではのおしゃれで高貴なパッケージで、男女問わず多くのファンがいるアデノバイタルシャンプーは、アデノシンやグリチルリチン酸ジカリウムといった頭皮のコンディションを整える成分がきっちりと入っています。

髪質にもよりますが、洗い上がりがサラサラになるといった声もあり髪の指通りは幸せな気分になれます。前髪も少しずつ改善されてきたという人もいるため、多少なりとの効果はあるようです。

しかし、相性が合わないという方もおり、髪がパサパサする、抜け毛が増えてしまったなど、トラブルが広がるケースもあるみたいです。

ただ、シャンプーを変えた際の一時的な脱毛は、余分な皮脂が出ることで起こります。変えた瞬間の脱毛は、少し様子を見てもいいかもしれません。

【商品詳細】
●商品名:アデノバイタルシャンプー
●メーカー:資生堂
●内容量:250ml
●価格:1,833円
●入手方法:通販、Amazon、楽天、
●主な有効成分/ピックアップ成分:アデノシン、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロール

アデノバイタルシャンプー公式サイト

9位:リーブ21 アクティブシャンプーR

リーブ21 アクティブシャンプーR

リーブ21は、育毛や発毛に関する老舗で、たくさんの抜け毛の悩みに寄り添ってきた会社です。長年の経験の中で多くの育毛シャンプーが生み出されています。発毛・育毛のスペシャリストが開発したと言っても良いでしょう。

そんな育毛の専門集団が導き出した答えの一つが、アクティブシャンプーRです。

洗浄成分はアミノ酸系成分が多く、優しく髪全体を洗ってくれます。さらに、グリチルリチン酸ジカリウムで頭皮の炎症を抑え、健やかな頭皮コンディションを実現します。

植物のエキスが15種類も配合されていることもひとつの魅力です。

【商品詳細】
●商品名:アクティシャンプーR
●メーカー:リーブ21
●内容量:200ml
●価格:3,300円(税込) ※定期購入2,970円
●入手方法:通販、Amazon、楽天
●主な有効成分/ピックアップ成分:グリチルリチン酸ジカリウム、15種類の植物エキス

アクティシャンプーR公式サイト

10位:バイタリズム スカルプケアシャンプー

バイタリズム スカルプケアシャンプー

柑橘系の香りが特徴的なスカルプケアシャンプー。コラーゲン系とアミノ酸系のダブル処方で、優しく髪の毛を洗浄してくれる。ハリやコシを強くしてくれる成分も合わさって、体感する人もいます。

ただ、リニューアルしたことで、昔のほうが良かったと思っている人も少なからずいるようです。

ヘアサロンで扱っているシャンプーで採用されている成分も入っており、さらに2,000円程度で買えるのはお得と言えます。

【商品詳細】
●商品名:バイタリズム スカルプケアシャンプー
●メーカー:ヘアジニアス・ラボラトリーズ
●内容量:350ml
●価格:1,973円
●入手方法:通販、Amazon、楽天
●主な有効成分/ピックアップ成分:ピロミジール、加水分解シルク、アロエベラ葉エキス

バイタリズム公式サイト

育毛シャンプーのやり方!効果的な使い方はどれ?

育毛シャンプーのやり方

毎日のシャンプーをどのようにやるかによって、頭皮環境はかなり差がつきます。正しいシャンプーの方法をマスターすることで、高価なシャンプーもお得に使えるようになります。

  1. 髪の毛を濡らす前に、手ぐしでとかし、軽くマッサージをする。
  2. シャワーですすぎを入念に行う。頭皮を濡らすことが大事。
  3. シャンプーを適量手に取り、手で泡立てる。
  4. 頭皮に指の腹をあてて、マッサージするように優しく洗っていく。
  5. シャンプーの成分がなくなるまで十分にすすぐ。シャンプーにかけた時間の倍が目安。
関連記事

市販で気軽に手に入る薄毛対策のシャンプーは、何がおすすめか気になりますね。ドラッグストアで購入できる市販品は、比較的安価でお手頃なシャンプーが多く、長期的に使い続けることを考えると、選択肢に入れたいものです。しかし頭皮との相[…]

市販の薄毛対策シャンプー

最初は意識し、無意識のままできるようになっていくと良いでしょう。毎日やる頭皮ケアだからこそ、正しく、効果のあるやり方をマスターしたいですね。

育毛シャンプーと育毛剤や発毛剤との相性もある?

育毛剤や発毛剤

育毛シャンプーと育毛剤や発毛剤を併用している方もいるでしょう。どちらも活用した方が相乗効果は生まれ、育毛効果や発毛効果が期待できます。

どれでもいいかというと実はそんなことはなく、相性があるのも知っておきましょう。

髪を生やしていくため、4つの指標があります。

  1. 血行促進効果……頭皮まで栄養を行き渡らせるために必要
  2. 頭皮環境改善効果……必要以上の皮脂の分泌を抑え髪が育つ、脱毛を防ぐ環境にする
  3. 脱毛ホルモン抑制効果……5αリダクターゼと男性ホルモンの結びつきを抑える効果
  4. 毛母細胞を活性化……髪の毛を育てる毛母細胞の細胞分裂を促し、育毛する。

①~③は、育毛シャンプーによっては入っていますし、④は育毛剤や発毛剤に採用されています。

効果が被る場合、相乗効果を期待できますが、目的の成分が入っていない場合、効果が薄れてしまう可能性もあります。

成分や効果を確認して、効果が高まる組み合わせを試してください。

男性用育毛シャンプー選びコツは洗浄力の優しさ!頭皮との相性を考える

男性用育毛シャンプー

育毛シャンプーの成分や特徴を知り、どういった設計がなされているのか分かれば、自分にぴったりな育毛シャンプーが見つかるかもしれません。これは、市販品でも通販品でも共通して言えることです。

というのも、育毛シャンプーと頭皮は相性がかなり出るもので、悪いと発疹が出る、フケやかゆみとなって症状があらわれます。

スカルプDやチャップアップといった有名な育毛シャンプーだったとしても、相性によってかなり変わってきます。

さらに、髪の毛の洗い方が正しいことで、喜ぶ頭皮環境が整ってきます。

十分に髪を濡らし、頭皮の汚れをしっかり取り、育毛シャンプーを適量取り、泡立てて、泡の力で洗い流します。その後、すすぎを十分に行う髪の洗い方をすると、徐々に変わっていくでしょう。

理論や設計思想をきっちり押さえ、自分にとってベストな育毛シャンプーを見つけてください。

\スマホでオンラインAGA診療が出来る/